犬も飼い主も大満足!DIYで作るスライドドアの犬小屋 犬も飼い主も大満足!DIYで作るスライドドアの犬小屋
DIY REFORM
築50年の実家を犬猫が快適な家にリフォーム

犬も飼い主も大満足!DIYで作るスライドドアの犬小屋

さて今回は我が家の愛犬セブン君の犬小屋のドアをDIYします。
スガツネの金具を使って吊り戸のスライドドアにしたいと思います。
下にレールもつかないし、お掃除も楽!これ重要!
犬も飼い主も大満足な仕上がりとなりました。
CONTENTS

セブンの小屋はリビングと寝室の間の壁に埋め込まれた形になっています。
ここはコダワリなんですよ。
リビングに犬小屋があると上の空間が死ぬし邪魔になるじゃないですか。
だったら壁に埋め込まれてしまえばいい!って事です。

リビング側に格子のドアを取り付けます。
さすがに締めた時に見えないのは可哀想だし、暑そうなのでこのドアは格子にします。

ドアの作成からすべてDIYで進めていきます。

犬小屋
リビング側から撮影

セブンくんの檻の上は収納となっています。
犬猫のご飯、おやつ、お散歩グッズ、トイレ用品が入ってます。
扉が3つあるんですが、左はプリンターとか事務用品が入ってます。

収納やドア枠は植村建築さんに作っていただきました。
ありがとう植村さん!

スライドドアの設計図

設計図

今回も設計図はイラレで作成です。

正面は2枚の扉、背面は1枚扉(もう1枚は固定)。としました。
正面の扉は、中が見えるようにアルミパイプで檻にします。
いろんな素材を検討したんですが、アルミパイプが最も安く適していると判断しました。

アルミ丸パイプ 1m 1.0x13mm
アルミ丸パイプ 1m 1.0x13mm
安田 アルミ丸パイプ 1m 1.0x13mm ブラック 4本組
amazon
rakuten
矢崎化工 イレクター用ハンドカッター
矢崎化工 イレクター用ハンドカッター
イレクターパイプをカンタンにまっすぐ切れる専用カッターです。
amazon
rakuten

蝶番だと犬のアタックでどんどん歪んでくるので(経験済)、何かないかなー?
と考えた結果、スガツネのLAMP FD30-WRHを使って吊り戸にする事にしました。

扉の枠の上部分にレールをつける。
扉の両端上部分にFD30-WRHを埋め込む。
レールの中をタイヤ部分だけがはいる。って感じです。

図解イメージ

解説図
スガツネ LAMP FD30-WRH
スガツネ LAMP FD30-WRH
工具を使わず扉を脱着でき、扉の上下、扉の木口面から見た左右調整が可能な木口掘込タイプ。扉の跳ね上がりを防止するナット付。
amazon
rakuten
FD30-WRHのカバー
FD30-WRHのカバー
FD30-WRHのカバーです。FD30-WRH-CP-WT。
amazon
rakuten
レール FD30-TRH910UM
レール FD30-TRH910UM
スガツネFD30-WRHを取る付けるレール部分です。
rakuten

扉にFD30-WRHを埋め込む

スガツネのFD30-WRHは、扉に埋め込む必要があります!
建具屋さんなら専用工具があるんでしょうねー。
簡単にピッタリサイズの穴を開けれるのでしょうが…

そんなものはありません!
なので、手持ちの工具でFD30-WRHに合わせた穴を開けるしかない!
という事で悪戦苦闘…

トリマーである程度まではキレイに彫れました。
が、刃の長さの都合で届かない部分が!
そこはドリルで削ったり、ノミで彫ったり、
そんな事してたら、「これ使える?」とマルチツールを大工さんが貸してくれました。
ありがとう植村さん!

なんとか取り付けが完了しました!

BRIWAXで塗装。

BRIWAX(ブライワックス) オリジナル ワックス
BRIWAX(ブライワックス) オリジナル ワックス
蜜ロウやカルナバ植物を主原料にブレンドしたワックス
amazon
rakuten

スライドドアに鍵もつけて完成

こちらが完成品。

お留守番の事も考えて鍵もつけました。
この鍵は色々考えたんですが、窓用の鍵でいいじゃん!となり取り付けました。

これクレセントって名前なんですね。
購入する時は左右があるんで注意してください。
で、クレセントは色々売ってるんですが、受けの方がなかなか売ってないだと!
受けはきっと何でもいいと思うんだ。たぶん。

LIXIL クレセント
LIXIL クレセント
窓 サッシ用部品 クレセント
amazon
rakuten
LIXIL クレセント受け
LIXIL クレセント受け
LIXIL メンテナンス部品 窓 サッシ用部品 アルミサッシ クレセント受け
amazon
rakuten

レールにストッパーも取り付けました。
これがある事で端まで行かないので鍵が衝突する事もありません。
また、開いた状態で軽く固定する事も可能になるんです。

下にレールがないからお掃除簡単。
床に溝があると抜け毛とか溜まってしまって…。なんて心配もなし。
ご飯が溝に入って、取るためにガリガリやってぶっ壊す!なんて心配もなし。
スライドドアなので、ドアのように前に空間を作る必要もなし。

室内に犬小屋を置くならまじでこれを採用すべきだと思います。

寝室側からも開閉

寝室側(後ろ側)からも開閉できるようにしました。
ロックもつけてあります。
エアコンの事とかも考えた結果、こちら側の扉は板にしました。
空気を循環させたい時は扉を開ける。としました。

あとは、セブンくんが気に入ってくれればいいのですが…

次の記事は

DIYでしっくい塗装:石膏ボードのパテ埋めと下地処理
DIYでしっくい塗装:石膏ボードのパテ埋めと下地処理
作者
Written By isao
三重県四日市市でホームページを制作しております。 DIY、塊根植物、ガジェット大好きなのでブログ書いてます。 気になる事・質問などあればお気軽にコメントお問い合わせください。
三重県四日市市でホームページを制作しております。 DIY、塊根植物、ガジェット大好きなのでブログ書いてます。 気になる事・質問などあればお気軽にコメントお問い合わせください。
COMMENT

Leave Your Message

RELATED
DIY
May 9, 2023
READ MORE
N-VANのDIY改造:イレクターパイプでテールゲートバーを自作!ステップバイステップ解説 愛犬用のラゲッジスペース

N-VANのDIY改造:イレクターパイプでテールゲートバーを自作!ステップバイステップ解説 愛犬用のラゲッジスペース

DIY
Apr 10, 2023
READ MORE
底板篇 底に木の板を敷いて錆防止!|IKEAファブリコールを全自動温室にDIY
FABRIKOR Vol.2

底板篇 底に木の板を敷いて錆防止!|IKEAファブリコールを全自動温室にDIY

DIY
Dec 14, 2023
READ MORE
まとめ IKEAファブリコールを全自動温室にDIY
FABRIKOR SUMMARY

まとめ IKEAファブリコールを全自動温室にDIY

DIY
May 31, 2023
READ MORE
ベランダリフォーム!DIY防水塗装と洗浄の方法
DIY-REFORM Vol.2

ベランダリフォーム!DIY防水塗装と洗浄の方法

DIY
Apr 20, 2023
READ MORE
温湿度篇 温度と湿度を徹底管理する!|IKEAファブリコールを全自動温室にDIY
FABRIKOR Vol.5

温湿度篇 温度と湿度を徹底管理する!|IKEAファブリコールを全自動温室にDIY

READ MORE
POPULAR
May 27, 2023
READ MORE
伝説の左手装備?「TourBox」の使い方と設定!EliteとNEOの違いも解説
GADGET No.3

伝説の左手装備?「TourBox」の使い方と設定!EliteとNEOの違いも解説

DIY
Apr 20, 2023
READ MORE
温湿度篇 温度と湿度を徹底管理する!|IKEAファブリコールを全自動温室にDIY
FABRIKOR Vol.5

温湿度篇 温度と湿度を徹底管理する!|IKEAファブリコールを全自動温室にDIY

DIY
Apr 9, 2023
READ MORE
はじまり篇 温室を作る事になった理由とは?|IKEAファブリコールを全自動温室にDIY
FABRIKOR Vol.1

はじまり篇 温室を作る事になった理由とは?|IKEAファブリコールを全自動温室にDIY

Jun 2, 2023
READ MORE
最も簡単な連携方法で家電を操作する方法!Stream DeckとSwitchBotの連携でスマートライフを実現
GADGET No.5

最も簡単な連携方法で家電を操作する方法!Stream DeckとSwitchBotの連携でスマートライフを実現

DIY
Jul 1, 2023
READ MORE
犬も飼い主も大満足!DIYで作るスライドドアの犬小屋
DIY-REFORM Vol.7

犬も飼い主も大満足!DIYで作るスライドドアの犬小屋

READ MORE
SHARE THIS PAGE